カニ通販 ブラック企業

就活の合言葉 小売と飲食と介護はやめとけ!

日本には大企業から泡沫企業まで
ブラック企業が蔓延っています。

日本という国の労働事情というのは

いかに新卒で当たり企業に入るかが

この先生きのこるかがかかっています。

そのため大学生の就活では
新卒カードという切り札を大切にするべきです。

その切り札をブラック企業の代名詞でもある
小売、飲食、介護に使うことは愚の骨頂とも言えます。

このブログを
就活している人が見るかは不明ですが
カニ通販業界がブラック企業かどうかを
書いてゆこうと思います。

カニ通販業界は超絶ブラックなのか?

結論から言うと
カニ通販業界は超絶ブラックではありません!

休日が週1日というわけではなく
月何百時間もの
残業をしているわけではありません。

そういう点では
超絶ブラック企業ではありません。

ただし
離職率はメチャメチャ高いです。

どういうことかと言うと
中途半場にブラック企業の確率が高いということです。

休日や労働時間について

カニ通販をしている会社は
小売業や卸売業、製造業になります。

小売や卸売、製造業というのは
大手企業じゃない限りは
完全週休二日制ではありません。

また一番釈然としないことは
カニ通販というのは繁忙期は
11月~12月でそれ以外の時期は
案外暇でもあります。

それにもかかわらず
有給休暇が取れない雰囲気を作り
休めない環境となっています。

そして残業は12月以外はありません。
(定時で帰るとは言ってない)

繁忙期以外は残業がないので最高です(錯乱)

給与や賞与について

カニ通販業界の給料については
お察しの通りクソ安いです

合コンとかに行って

「年収はいくらですか?」

という
女性から生臭い質問をしてきて
正直に年収を晒すと

人間扱いされないレベル

とだけ言っておきましょう。

少ない休みと給料
サー残パラダイスな業界です。

そんな
モチベーションが上がらない中
仕事の中で「やりがい」という
現実逃避をして仕事をこなして
繁忙期の12月で超絶に忙しい思いをします。

12月に必死な思いをして
経常利益を4桁万円計上しても

もらえる賞与は夏冬各ン万円です。

はっきり言って
クソ安い給料でコキ使われて利益を得たとしても
経営者が超絶な守銭奴だと従業員へのリターンは雀の涙なのです。

そのせいもあり
私の勤めていたカニ屋はネット通販の店長がコロコロ変わりました。
私も例外なくカニ屋を退職しました。
今まで搾取された分は、経験をネタにブログを書い鬱憤を晴らします。

かに道楽のカニの看板さえ気遣っているのに

ブラック企業とは
非効率で苦労しているのを経営者に見せるのが重要です。

残業代が出ないのに夜遅くまでダラダラ働いてくれるとか
(ダラダラ働いた分電気代や経費を浪費している)

業務の効率化をすると楽になった分他の仕事を押し付けてくる
(効率化する発想が起こらない)

往々にしてブラック企業の経営者や幹部はドSで
そこでコキ使われている従業員はドMとしか思えません。


画像引用:かに道楽のかにですら休みもらえるのに…ブラック企業の社員はこれを上司に送り付けようwww 話題の画像

かに道楽のカニの看板すら体調(?)に気遣ってもらっているのに
ブラック企業に勤めている人は本当に不憫ですね。

他のカニ通販ショップの事情

カニ屋が中途半端なブラックなのは他のカニ通販ショップでも同じです。

私が知るところだと楽天に出店している
ますよね、礼文島の四季、札幌蟹販、海の幸なのにYAMATOといった
カニ通販の有能な店長が退職して独立したり、転職しています。

私は他のカニ通販の内部事情は当然知るよしもないのですが
大方私の勤めていたカニ屋と大差がないものかと思います。

私は今後はカニ通販はもとより
通販業界に戻ることはおそらくありません。

ちなみにみなさんは
ブラック企業についてどう思いますか?