カニ通販に限らずに決済方法どうしていますか?

カニ通販 決済方法

ちょっと調べたのですが、日本で通信販売が一般化したのが1970年代あたりからのようですね。
元店長も中学校のときにラジコン雑誌を見てタミヤのアタックバギーを買ったのが初めての通販でした。
まず店に電話をかけて注文をします。
商品名と送付先住所、名前、電話番号その後決済方法を伝えていました。
当時の決済方法はたしか銀行振込か代金引換、現金書留、郵便小為替だった気がします。
今回は現在の通販の決済方法について記事にしますね。

カニ通販の決済方法について

カニ通販の決済方法はだいたい次のとおりです。

  • クレジットカード
  • 代金引換
  • 銀行振込、ゆうちょ振替
  • コンビニ前払い、ペイジー、楽天Edy
  • NP後払い

それぞれの決済方法の特徴を説明してゆきますね。

 

代金引換について

代金引換は商品を届いたと同時にお金と引換に商品を受取る方法です。
一昔前の主流の支払い方法だった代金引換はショップにもお客さんにも取扱やすい決済方法です。

 

しかし、代金引換であまり知られてないことがあります。
それは、一旦発送すると送付先の転送ができないことです。

例えば、お客さんが間違えて転居前の住所で代金引換で注文したとしても送り先の転送はできません。
このケースの場合は完全にお客さんのミスなので、一旦送った荷物を返送してもらい往復の送料を負担してもらいました。

 

また、代金引換というのは、送付先の人が代引き受取拒否をするとショップが甚大な被害を蒙ります。

代引き受取拒否についてはこちらの記事を参照
↓↓↓↓↓↓

 

銀行振込、ゆうちょ振替、コンビニ払いなどは前払い

続いて、銀行振込やゆうちょ振替、コンビニ前払いペイジー、楽天Edyなどは前払い決済で、入金後に発送の準備をするようになっています。

困ったことに、前払い決済で配達日時指定をしておきながら、シレーっと入金しない人が一定数いるわけです。
そんな時は支払いをしてもらうように、お願いするメールを2回ほど送ります。
設定した期限に入金がない場合はキャンセルとなります。

はっきりいって、それで入金してくれる人は全体の2割程度しかいません。
それくらい、だらしのないお客さんが多いという事実です。
まあ、代引き受取拒否よりはマシですが、せっかく入った注文が成立しないのは結構キツイものがあります。

 

店も客も最適なのはクレジットカード

カニ クレジットカード
今やネット通販の取引で大半を占める決済方法がクレジットカード払いです。
店にとって、クレジットカード払いはン%の手数料がかかりますが、一番トラブルの少ない決済方法です。
お客さんにとってもクレジットカードで買い物すると1%とかポイントが付くので、代金引換やコンビニ前払いを使うなら
クレジットカードを使ったほうがいいですよ。

当然ながら
楽天市場を使うのなら楽天カード

ヤフーショッピングを使うなら
YJカードを使うといいですよ。


カニ 通販
食材・食品ランキング

カニ通販 ランキング
元カニ屋店長オススメ カニ通販ランキング


楽天 カニ
【知らないと損する】楽天ポイントの裏技