カニといえば冬の食べ物ってイメージがありますがカニの一番売れる12月の前に旬を迎えるカニがあります。

それがメスのズワイガニのことでセコガニとかセイコガニと呼ばれています。
地方によっては以下のように呼ばれています。
こっぺ、親ガニ、母がに、香箱など

今回はズワイガニのメスのセイコガニについて記事にしますね。

 

ズワイガニのメスは年に2回産卵する

ズワイガニのメスは生まれてから生涯で9回の脱皮を繰り返して甲羅の大きさが7cm程になって卵巣が発達してきます。
成熟すると産卵の直前に最後の脱皮をします。
最後の脱皮が終わるとズワイガニのお腹が抱卵しやすくするため大きく丸みを帯びてきます。
この状態がいわゆる「親ガニ」と呼ばれます。

 

産卵前の脱皮の直後にオスガニと交尾を行い8月~11月頃に最初の産卵を行います。
産卵が終えた親ガニは卵がふ化するまで抱卵します。
初産の親ガニは1年6ヶ月ほどしてふ化してカニの幼生が生まれます。
卵がふ化した直後に2回目の交尾と産卵を行い2回目以降の産卵は1年抱卵してふ化します。
こうしてズワイガニのメスは生涯で5~6回の産卵を行い寿命を迎えます。

 

日本海のセコガニ漁は資源保護の点から11月6日~12月31日までのおよそ2ヶ月間です。
セイコガニはオスのズワイガニに比べるとかなりの小型のカニで足は短くて細いです。

 

セイコガニの美味しいところは
カニの卵の外子と卵巣の内子そしてカニミソが同時に味わえる点です。

 

当然カニ肉は少ないのですが身の詰まりそれなりにあるので最高の珍味となります。

 

唯一?一年中通販でセコガニを買えるショップ

私がカニ屋に勤めていて時は11月を過ぎると少しずつガニが売れ出してくるのですが
楽天のカニランキングは決まってセイコガニが上位に入ります。

通常セイコガニは獲れた直後にボイルされて冷蔵便で発送されます。
しかし、調べたところ冷凍したものを解凍して発送する店を見つけました。

楽天 セイコガニ

松葉ガニ専門店てらかわは兵庫県城崎温泉にある鮮魚店で、ズワイガニや松葉ガニ、魚介類を取り扱っています。
現在は楽天市場のみの取り扱いのようですね。

こちらのセイコガニは足が折れが混じる訳あり品を1kg詰めとなります。
セイコガニは外子と内子、カニミソをメインで楽しむものなので足はおまけ程度と割り切っていいかと思います。
尾数は5~10匹となっています。

 

発送はヤマト運輸で冷凍のまま発送かショップで解凍して冷蔵便で発送となります。
ボイル済みのカニの解凍はさほど神経質にならなくてもいいのですが、心配ならショップで解凍して冷蔵便をオススメします。

こちらは送料無料ですが
北海道と沖縄県は別途540円追加でかかります。

セイコガニ 楽天
⇒鮮魚てらかわ楽天市場ページに行く


カニ 通販
食材・食品ランキング

カニ通販 ランキング
元カニ屋店長オススメ カニ通販ランキング


楽天 カニ
【知らないと損する】楽天ポイントの裏技