アブラガニというカニとは

アブラガニというタラバガニにそっくりなカニがあります。

一昔前は全然知名度がなかったゆえに
タラバガニよりも相当値段が安くて
タラバガニと偽って出していたという業者がいて
大層なばっちりを受けたかわいそうなカニです。

そうやってアブラガニをタラバガニとして出して
当然タラバガニの料金を取っていたわけで
そんな卑しい商売をしていた人を私は軽蔑します。

特に生きている状態のタラバガニと
アブラガニは一発で見分けがつきます。

どちらも生きている状態は褐色ですが
脚の付け根や脚のふちが
赤みがかっているのでタラバガニで
青というか紫がかっているのがアブラガニです。

しかし、ボイルしてしまうと
アブラガニもタラバガニも
パット見では区別がつかないのですが
細部を見ると見分けが付きます。

アブラガニ 見分け方
上の写真はタラバガニですが、甲羅の真ん中に6個のトゲがあります。

アブラガニ 見分け方
アブラガニは甲羅の真ん中のトゲが4個しかありません。
そして、アブラガニの名前の由来で身体が油を塗ったようにテカテカしています。

タラバガニは身体や脚のトゲが多くてえげつないですが
アブラガニはトゲの数が少なくてマイルドな感じになっています。

気になる味ですが
アブラガニとタラバガニを食べ比べるとタラバガニのほうが甘みがあります。

私が食べ比べた主観としては

ぶっちゃけ
タラバガニもアブラガニも違いがそんなに変わらない。

という結論に達します。

たぶん、大多数の人がむき身で出されると
タラバかアブラか区別がつかないレベルです。

アブラガニを通販で買うなら

現在はロシアからタラバガニが入ってこないので
タラバガニの代替品としての需要があるため
アブラガニも相場が高騰していて割安感がないです。

通販でアブラガニをお求めでしたら

かに匠の訳ありアブラガニ足ですね。
アブラガニ かに匠
アブラガニ かに匠

かに匠は北海道根室市にあるショップです。

かに匠の得意としている商品で
この訳ありボイル冷凍アブラガニ脚となります。

こちらは訳ありアブラガニですが
訳ありの理由というのは脚折れや脚外れのある代物ですが
身入りに関しては正規品と同等ですね。

ちなみに余談ですが
訳ありの理由が身入りが悪いものに関してはギャンブルになります。

「スカスカのカニが届いた」

というのも
脱皮直後などの原因で身が痩せ細ったカニを掴まされるわけです。
しかし、正規品や身入りの悪い訳あり品と謳っていないものは
スカスカのカニが届いたらクレームを入れましょう。
商品に瑕疵がある場合のショップの対応として代替品の再送などまともに対応してくれますし、私が勤めていたショップもしっかりと対応していました。

かに匠の訳ありアブラガニ足の使いどころ

こちらの訳ありアブラガニ足は訳あり品ということで、ギフトには向いていません。
完全に自宅用でカニパーティーで解凍してそのまま食べるか
バーベキューで炭火で殻ごと炙って食べるのがオススメですね。

こちらは送料無料でお届けで、配送業者はヤマト運輸、佐川急便、日本郵便でのお届けになりますが、配送業者の指定はできないようです。


⇒かに匠 楽天市場のページに行く

⇒かに匠 ヤフーショッピングに行く